スッキリ顔になりたい

就活の面接で青ひげだと圧倒的不利になる理由

『青ひげだから就活で印象が悪くならないか心配』

『ヒゲが濃くて、自信が持てないから面接やグループディスカッションが不安』

 

人の印象は見た目が9割と言われているので、そのような悩みを抱えてもおかしくはありません。確かにヒゲが濃いと一般的に第一印象が悪くなる傾向にあるようです。

 

今回はなぜ青ひげだと就活の面接で不利になるのか?また、どう対処すればいいのかまで解説します!

 

なぜ青ひげだと就活で圧倒的不利になるのか?

就職活動は見た目などの第一印象で決まることが多いです。

もちろん、見た目だけでなく、あなたのモノの考え方や行動力など総合的に判断しているのですが、見た目が悪いとぶっちゃけめちゃくちゃ不利です。

あなたがいかに素晴らしい考え方をしていたり、能力が抜群に高くても、第一印象が悪いだけで、マイナスのバイアスが働き、嫌味たっらしく聞こえたり、能力をひけらかしているかのような印象を与えてしまうのです。

 

他の人が0点からのスタートに対して、あなただけマイナス10点からスタートしているようなもの。それだけのハンデ差があるのですから、厳しい就職活動になることは目に見えています。

 

『ヒゲが濃い』『青ひげ』の第一印象が悪い理由

ヒゲが濃い人や青ひげの人は第一印象が悪くなる傾向があります。

なぜ、第一印象が悪いのかと言うと、『清潔感がない』『不潔』だと潜在的に感じるからです。日本では、ヒゲを剃ることが常識とされています。もちろん、明確なルールではありませんが、暗黙のルールというわけですね。

 

今でこそ、ヒゲを伸ばして働いている人も増えてきていますが、取引先の人がヒゲ面だったら、正直ビックリするはずです。

 

ヒゲが濃い人や青ひげの人は本人は深剃りまでしてしっかりと剃っている認識でも、ヒゲが薄い人や女性にとっては、そうではありません。ヒゲの剃り残しがある、大事な面接なのにヒゲもきちんと剃ってこないのか、という印象も持たれるリスクが高いのです。

見る人によって感じ方が違う、というわけですね。

 

そこで、第一印象が良くなる方法をご紹介します!

 

ヒゲが濃い人、青ひげの人の第一印象が良くなる方法

ヒゲが濃い人や青ひげの人の第一印象を良くするためには、その濃いヒゲをなくすか、隠すしかありません。

ヒゲが濃い人の印象アップ作戦
  1. コンシーラーを使う
  2. ファンデーションを使う
  3. ヒゲ脱毛をする

コンシーラーを使う

メンズ コンシーラー

ちょっとだけヒゲを隠したいときに使えるアイテムがコンシーラーです。

メンズコンシーラーの場合は、青ひげやニキビを隠すときに使われることが多いです。

気になる部分にサッと塗るだけで目立たなくすることができるので、最もヒゲが濃い部分に使うと効果的です。

 

ドラッグストアで2,000円程度で売っているので、気軽に試すことができます!

 

ただし、顔全体のヒゲが濃い場合はかえって目立つ場合もあるので、そういった方は次に紹介するファンデーションの方が効果的です!

 

ファンデーションを使う

メンズファンデーション

ファンデーションを使えば顔全体のキメが細かく見えるので、ヒゲだけでなく全体的に印象度がアップします!

『えっ?男が化粧品なんてキモい!』『なんかファンデは抵抗感がある・・・』と思うかもしれませんが、20代男性の4人に1人が化粧品をしている調査結果があります。(宝島社「smart編集部調べ」)

確かに、街中でモテている男性をよく見てみると、ファンデーションを塗っているのが分かります!

 

コンシーラーの場合は、気になっている一部分のみ隠すときに効果的ですが、ヒゲの場合は範囲が広いため、手間がかかりますし、逆に目立つこともあります。

ファンデーションなら顔全体に使用するので、綺麗に青ひげが隠すことができます。

 

ただし、コンシーラーもファンデーションも一時的に隠すのみなので、根本的な解決にはなっていません。もっとも効果的な方法がヒゲ脱毛です!

 

ヒゲ脱毛をする

ヒゲが濃くて、青ひげで悩んでいる人こそ、ヒゲ脱毛をするべきです!

ヒゲ脱毛をすると根本的に悩みを解決することができるので、ヒゲのことで悩まなくてもよくなりますし、何より見た目の印象がガラっと変わります。

 

ヒゲが濃い人はヒゲが濃いだけで年上に見られることが多いですし、女性からも潜在的に避けられる傾向があります。完全にツルツルにすることで若く見られ、女性からの印象度も格段に上がります!

特に時間に余裕のある学生のうちにやっておくべきことでもあります。

社会人になったら平日はほぼ無理ですし、土日も出勤する場合もありますので。

 

ヒゲ脱毛は脱毛サロンと医療脱毛の2種類ありますが、絶対に医療脱毛を選んでください。脱毛サロンは効果が薄い上に高価ですし、医師による保証もありません。医療脱毛は効果が実証されているから『医療行為』として取り扱っていて、医師によるカウンセリング(無料)を受けるところから始まるので、安心感が違います。

 

5年後10年後の自分を想像してみて、後悔したくないのであれば、ヒゲ脱毛(医療脱毛)をしとくべきです。

詳しくはこちらの記事が参考になります。

【超まとめ】ヒゲが濃い青ひげ男でもスッキリした顔にする対処法