ヒゲ脱毛

ヒゲが濃いけど肌が弱いからカミソリ負けしてしまう効果的な対策は?

ヒゲ脱毛

「ヒゲが濃く青ひげになってしまって人の目線が気になる」

「肌が弱いからヒゲを何度も剃るとカミソリ負けしてしまう」

「ヒゲ脱毛したいけど、どこクリニックがいいのか分からない」

 

ヒゲが濃いとどうしても青ひげになりやすく、他の人の目線が気になってしまいますよね。また、1日に2回ひげを剃ったり、深剃りをしてしまって肌が荒れてしまったり、カミソリ負けをして血が出てしまって困りますよね。

 

今回はヒゲが濃くひげ剃りでカミソリ負けしてしまう人を対象に最も効果的な方法について、ご紹介します。

 

ひげ剃りでカミソリ負けしてしまう人はこれしかない!!

ヒゲ脱毛

ヒゲが濃い人は青ひげになりやすい傾向にあります。

青ひげになりやすい人は肌が白く、皮膚もあまり強くないことが多いため、ひげ剃りによってカミソリ負けをしてしまうことがあります。

 

カミソリ負けをしてしまうと、肌が傷ついてますます肌を弱めてしまうため、肌を保護する目的でさらにヒゲが濃くなっていくのです。

そんな肌が弱くヒゲが濃い人がこの強烈な悩みを解決する方法は『ヒゲ脱毛』が最も効果的な方法です。

 

なぜ『ヒゲ脱毛』が良いのか?

なぜ?

カミソリ負けをする人は、ヒゲを剃る行為をするから肌を傷つけてしまいます。ですので、そのヒゲを剃る行為を止めれば、カミソリ負けをすることがなくなり、肌を傷つけることもなくなります。

 

また、ヒゲが濃い人は1日に2度ひげ剃りをしたり、ヒゲが伸びるのを遅くしようと深剃りをしてしまい、その結果、肌を傷つける回数を増やしてしまったり、深く傷をつけてしまっているのです。

 

これらの悪循環を好循環にスルっと変える方法が『ヒゲ脱毛』です。

 

ヒゲ脱毛はこんなに良いことがいっぱい!

good

ヒゲ脱毛のメリットはこんなにたくさんあります。

ヒゲ脱毛の良いところ
  • ヒゲを剃ることがなくなるため、カミソリ負けをしなくなる
  • 肌を傷つけることがなくなるため、綺麗な肌を保てる
  • ヒゲを剃っていた時間とひげ剃りにかかっていたお金が浮く
  • 女性からの好感度がアップする
  • ヒゲが濃いコンプレックスから解放され、自信が持てる

 

と、ザっと挙げるだけでも人生にプラスのことしかありません。

物理的な理由として、そもそものひげ剃りの行為自体がなくなるので、肌を傷つけることがなくなり、ましてやカミソリ負けは絶対にありません。

そして、ヒゲを剃っていた時間(ヒゲが濃い人は1日2回剃っている人もいるでしょう。)とひげ剃りにかかるお金(当サイトの試算では70万~100万円かかります)が浮くため、別のことに時間とお金を使えるようになります。

 

そして、何より、女性からの好感度が確実に上がります。

日本人はヒゲを剃る文化が根強く、ヒゲを生やしていると清潔感がない印象を与えてしまいます。ましてや、女性の多くがヒゲが濃い男性に対して、『小汚い』『近寄りたくない』『気持ちが悪い』といったネガティブな印象を潜在的・本能的に感じています。

 

女性に人気の俳優やジャニーズの若いタレントたちにヒゲを伸ばしている人がいないことを見れば、明らかでしょう。

 

ヒゲが濃いことで対人面でコンプレックスを抱えていた場合、払拭することが出来るので、自信を持って堂々と仕事に対しても、プライベートに対しても、女性に対しても積極的にアプローチできるようになります。

 

何か一つのメリットだけでも当てはまれば、十分にヒゲ脱毛をする価値があります。

 

で、ヒゲ脱毛ってどんなことをするの?費用は?期間は?痛みはあるの?

医療脱毛

『ヒゲ脱毛に興味が出てきたけど、どんなことをするの?』ということで、ヒゲ脱毛についてまとめました。

 

ヒゲ脱毛とは?

メンズリゼクリニック

ヒゲ脱毛は、特殊なレーザーや光をヒゲのある部分に照射することで、ヒゲの毛根を破壊し、生えなくすること。

 

ヒゲ脱毛の種類

医療脱毛を選ぶ基準

ヒゲ脱毛の種類は2種類。

医療脱毛』と『脱毛サロン

 

この中でヒゲが濃く、青ひげで、肌が弱く、カミソリ負けをしてしまう人が選ぶべきは、『医療脱毛』1択です。

 

脱毛サロンはお金と費用は安くない上に、光が弱く効果が出るまでに時間が掛かり過ぎます。安全かつ、リーズナブルに脱毛をするには『医療脱毛』しかありません。

 

医療脱毛って何が違うの?

スタッフ

医療脱毛は医師免許を持つドクターが常駐しているクリニックのこと。

施術前には必ずドクターによるカウンセリング(無料)を受けた上で、あなたの肌質にあった脱毛プランを組み、二人三脚で進めていきます。

脱毛サロンと違い、クリニックなので、強引な勧誘はなく、カウンセリングを受けた上で、『やっぱり違う』『受けるのは止めよう』と思えばハッキリと断ってOKです。

 

また、脱毛には効果の高い最新式のレーザーを使用します。

最初は弱い出力から始めて、効率よく脱毛するために脱毛の進み具合や肌質によって徐々に強めていくことがあります。

 

医療脱毛の期間と費用

会計

医療脱毛クリニックはコースになっていることが多く、大体が5~6回コースです。とはいえ、ヒゲが濃い人が全て完了させるには15~20回は通う必要があります。

月に1~2回通うとして、1年程度で脱毛完了を想定しています。ただ、5~6回のコースが終わる時点で薄くなっていたり、伸びるのが遅くなっているので、脱毛の効果が実感できることが多いです。

 

費用は大体10万円程度を見積もっていればOKです。

クリニックによって定期コース(5~6回)の費用が高いところ、安いところがありますが、結局完全に脱毛完了を目指すのであれば、最終的にどのクリニックにしても10万円程度はかかります。

 

コースが安くても、コース終了後の一般料金が高くて、結局余計にお金を支払ってしまうこともありますので、15~20回通う想定をして、費用を見積もっておくことが肝要です。

 

ヒゲ脱毛は痛い?

脱毛器

結論を先に言うと、『痛い』です。

特に初回~3回目くらいまでは涙が出るくらい痛みを感じる人もいます。

 

医療脱毛で使うレーザーはメラニン(黒いもの)に反応するため、ヒゲが濃い人ほど痛みを感じます。回数を重ねるごとに痛みを感じなくなりますし、どうしても痛くて我慢できない人は麻酔も用意しているため、痛みを感じずに施術を受けることができます。

 

おすすめ医療脱毛クリニック

ヒゲ脱毛

どのクリニックがいいの?ということですが、おすすめのクリニックは3つ。

 

⇒東京・大阪・名古屋に住んでいる

ドクターコバの公式サイトへ

 

⇒痛みの少ない脱毛がしたい

ゴリラクリニックの公式サイトへ

 

⇒月3000円から始めたい

メンズリゼクリニックの公式サイトへ

 

各クリニックの特徴や『自分に合うクリニックはどこだろう?』と調べたい人はこちらの記事を参考にしてください。

【超まとめ】ヒゲが濃い青ひげ男でもスッキリした顔にする対処法